このエントリーをはてなブックマークに追加

目標の設定

これからの時代は、どのような人でも海外の人と交流する可能性は大いにあると言えます。
そこで語学をしっかりとマスターすることは非常に重要なことと言えます。
その中でも、英会話はマスターしておいた方が、仕事やプライベートの部分でも非常に重宝するスキルになるはずです。

英会話を勉強しようと思っている人も多いですが、挫折してしまう人も少なくありません。
それは、語学の勉強への心構えが間違っている可能性があります。
語学の勉強をする時に、漠然と始めるとなかなか上達しませんし、きちんと勉強しているつもりでもなかなか身についていないことも少なくありません。
そこで、語学の勉強をする時にはまず、目標を明確に設定することが重要です。

no=402"" target=""_blank"">英会話の勉強をするには、何がしらの理由があって、こうなりたいという目標がないと始めようという気持ちにはなりません。
そのことを今一度、自分の中で明確に設定することが重要なのです。

目標は、別にどのようなことでも構いません。
例えば、海外旅行をした時に現地の人と簡単な英会話をしたいでも良いでしょう。
また日本国内にいて、海外の人から道を聞かれた時にきちんと対応できるようにしたいでも構いません。
目標を立てる時ですが、上で紹介した些細な所からスタートした方がむしろいいかもしれません。
中には、留学をしたいとか、海外でビジネスマンとして働きたいという大きな目標を持っている人もいるでしょう。
大きな目標を持つことももちろんいいことなのですが、目標の実現にどうしても時間がかかってしまいます。
そうなると途中で投げ出してしまう可能性がありますので、小さな目標を少しずつステップアップしていった方がモチベーションの持続につなげることができます。
小さな目標がなぜいいかと言うと、ゴールが目に見える範囲にあるからです。

あまりに遠くのゴールを設定してしまうと、きちんと自分がゴールに向かって進んでいるのか、着実にゴールが近付いているのか実感することが難しくなります。
その結果、ギブアップしてしまうことが多くなります。
そこで1カ月後とか3カ月後にはどのようになっていたいのかと言った、短期間の目標設定をすることが重要なのです。

1カ月までに現在使っているテキストをきちんとマスターすると言った目標を立てるとモチベーションを維持することが比較的楽になります。
目に見えるところに目標設定をすると、なかなか途中で投げ出しにくくもなると言われています。
Copyright (C)2017なんのための英会話?語学が必要な理由とは.All rights reserved.